本文へジャンプ

酸素カプセル療法

 現在、私たちを取り巻く環境は、森林伐採や大気汚染などで100年前と比べ大気中の酸素濃度は約3%も減少し、なおかつ住宅環境や交通手段の発達等で運動不足になりやすく、慢性的な酸素不足に陥りやすいと言えます。
  人間の体は約60兆個の細胞から創られており、そのすべての細胞が酸素を必要とし、慢性的な疲労感や注意力の散漫、物忘れが多くなる…などは脳の酸素不足が原因との指摘もあるほどです。

近年、酸素カプセル療法が注目され、スポーツ界・医療業界で著名効果を上げている治療法です。

酸素カプセルとは?

当院で使用している酸素カプセル
 酸素カプセルは、ヘンリーの法則を応用した「高気圧酸素療法」の理論に基づき開発されました。通常より高い気圧(1.1〜1.3気圧、水深1メートル〜3メートルの深さの圧力です。)をかけ、酸素濃度50%の空気を吸入することで、動脈血中の酸素分圧を通常の2倍以上に高めることができ、生命活動(ATP合成)に不可欠な「酸素」を全身に通常の2倍以上取り込むことができる環境機器です。注)医療機器ではありません。
酸素カプセルは空気で加圧し、口もとで酸素濃度50%の空気を吸う方式を採用しています。酸素カプセル内の酸素濃度も24%程度にコントロールしていますので安全です。

下記の事でお悩みの患者様へおすすめします。

治療促進・疲労回復
酸素には乳酸に代表される疲労物質を分解・除去する働きがあるため、質の良い酸素を大量に取り込むことにより、筋肉細胞が活性化され、ケガの治療促進、疲労感が軽減されます。
ダイエット
細胞に酸素が行き渡ることにより、細胞の新陳代謝が活発になり脂肪燃焼が促進されます。また、メタボリック症候群などの予防も期待されます。
本院で、体脂肪率がカプセル使用後から減少された方も沢山います。
美容
コラーゲンの生成にも酸素は必要とされていますが、毛細血管も通り易い溶解型酸素を取り込むことにより、血行が促進され美肌への促進が期待されます。
健康促進
タバコの3大有害物質のひとつ、一酸化炭素は酸素の240倍の早さでヘモグロビンと結合するため、喫煙者は特に慢性的な酸素不足を防ぐためにも意識して溶解型酸素を取り込み、一酸化炭素の排出を促したほうがよいでしょう。その他にも、二日酔い、寝不足、更年期障害、肩こり、頭痛等、身体機能のコンディショニングなどにも期待され、様々なビジネスシーンに対応します。
Copyright (c)2009-2011 アカイケ鍼灸接骨院 All Rights Reserved.